« 丑年ですね | トップページ | 白雪王子、豹変する »

2009年1月10日 (土)

テンパってます

Dsc_0052_convert_20090108163710

報告遅れましたが、カレンダー完成しています。

一月バージョンはおせちとともに。

みなさんがどう言おうと、毎月見せびらかします(笑)

Dsc_0055_convert_20090108163749

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

能天気な記事を書きつつ・・・

実は今日、大変なことになりまして・・・

いつもパソコンをするとき、膝に乗っているドビンが

今日はいません。

ちょっと、暗くて長いですが・・・

育犬の記録と思ってスルーしてください・・・

ドビンはいま、病院で点滴を受けています。

夕食後に一緒に食べていたリンゴを

ノドに詰まらせ、意識を失いました。

立ち上がりかけてよろめき、パタリと倒れ、

泡を吹いて、真っ青な舌を垂らし

失禁して、私の腕の中で、 全身の力が抜けていって。

体をゆすっても、目を大きく見開いて、ダラリとした体は

私に揺すられるまま。

呼んでも全く反応せず、普段ピンクの部分は全身ブルーに。

逆さにして振ったり、背中やお腹をたたいたり・・・

何をどうしたのかよく覚えていないけど、、、

夢中で口の中に手を入れ、指先にかすかに触れたリンゴを

必死でかき出した。

ようやく詰まっていたリンゴを取り出すと、目がキョロっと動く。

助かった~と思って床に下ろすと

ペタンとなったまま、動かない。

目だけは私の方を向いて、意識はある様子。

でも体はまったく動かない。

立たせてみるも、グニャリとなって、頭を持ち上げることもできない。

かかりつけの病院はとっくに終わっている時間。

でも、震える手でかけてみると、

急いで連れてきなさい!と先生。いてくれて良かった~

病院に着く頃には、首を動かすこともできるようになって

立たすと、弱々しいながら、立っていられた。

脈もしっかりあるよ、と先生の言葉にホッとしたら

「でもね・・・」と先生。

ホッペを裏返して、真っ白でしょ?って。ウン、たしかに。

かなりの低血圧と低酸素状態で、

このままでは脳障害や腎障害の後遺症が出る恐れがあるとのこと。

緊急入院して、点滴をしてもらうことに。

「でも血まみれになっても、応急処置を頑張って良かったよ」と先生。

ん?血まみれ?

私の指は、口の中に手を入れた時に噛まれて流血。

ドビンの毛も真っ赤に染まってた。

そんなことに構っていられないくらい、テンパってた私。

後遺症はたぶん、大丈夫。

いや、きっと、絶対に大丈夫!

どうしてもっと小さく切ってあげなかったんだろう、

詰まって苦しそうにした瞬間にすぐ取ってあげなかったんだろう、

今頃後悔しても仕方がないけど、

後悔と反省ばかり。

苦しい思いをした後で、ひとりぽっちで病院に預けられて

心細い思いはしていないだろうか、

先生たちがそばを離れた時に異変は起こっていないだろうか、

心配は尽きません。

明日、朝一番に迎えに行ってきます。

きっと元気に帰ってくるから。

Cimg8435_convert_20090110005240

|

« 丑年ですね | トップページ | 白雪王子、豹変する »

コメント

ドビンちゃん大丈夫でしょうか??
今カレンダーがすごく可愛くて癒されながら、ドビンちゃんの身にそんな大変な事が起こってしまつたと知り、手足が冷たくなりなんだか悲しくなりました。早く元気なドビンちゃんに戻ってね。
ペルさん、大変でしたね。でも尊敬します、テンパっていながら
ちゃんと、応急処置が出来たなんて。偉いです!!
もし私なら、ただオロオロするだけで、何も出来ないと思います
普通のいつもと同じ事をしていても、何が起こるかわからないものですね。
ペルさん!!ホントにお疲れ様でした。きっとドビンちゃんもママに感謝してます。元気で帰ってきてくれるでしょう。
元気報告お待ちしています。

投稿: やっこ | 2009年1月10日 (土) 10時28分

ドビンちゃん、カッコイイ~
って思ったら、大変なことになっちゃったのね…

でも、きっと大丈夫だよね!
明日いい報告が聞けることを待っています。

投稿: いぬひものAi | 2009年1月10日 (土) 12時32分

ドビン君のコスプレ、これから毎月見ないといけないんですねcoldsweats01
な~んてsign01男前で似合ってますよ~note
でも・・・大変でしたねsweat01
危なかったとはいえ、助かって良かったですshine
バニラも、一度ガムを詰らせた事がありましたsign01
その時は、自分で吐き出したので、何の問題も無かったんですが、それからは、小さくしたり、飲み込めない位大きい物にしてますshock
こうやって、飼い主も経験を積んでいくんですねweep
掛かり付けの病院の他に、24時間対応の救急病院を見つけた方が良いですねnote

投稿: バニラパパ | 2009年1月10日 (土) 21時50分

≫やっこさん
仕事柄、応急処置(人間にですが)手段は頭にあるはずなんですが、いざとなるとマニュアルは吹っ飛ぶことを目の当たりにしました(笑)
それに、仕事でやるのと、我が身内(犬だけど)の緊急時とは
全く違うのだということも。
でもきっとだれでも、オロオロしつつ
必死でどうにかすると思いますよ。
私も改めて記事を読みながら、手足が冷たくなりました。
ほんと、心配してくれてありがとう!
あの夜のメール、とっても嬉しかったです。
近々、元気坊主に会ってくださいね☆

投稿: ペル | 2009年1月11日 (日) 09時47分

≫Aiさん
心配してくれてありがとう!
Aiさんからの連絡で、他の方からもお見舞いの電話もらったり
本当に、皆さんのお気持ちに、また涙です。

イヤシイ子をもつと心配がつきませんが、
ひとまず無事に帰ってきましたよ。
元気復活ぶり、また見に来てくださいね(笑)
ありがとうございました。

投稿: ペル | 2009年1月11日 (日) 09時52分

≫バニラパパさん
バニラちゃんもそんなハプニングがあったんですね。
でも大事に至らなくて良かったですね。
ほんと、気をつけなきゃです。
緊急病院、把握はしているんですが、連絡先とかすぐに分かるようにしとかなきゃ、と改めて思いました。
いざって時にネット検索してられないですもんね。
ありがとうございました。

これから毎月、コスプレ見せつけますよ~(笑)

投稿: ペル | 2009年1月11日 (日) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116106/26928110

この記事へのトラックバック一覧です: テンパってます:

« 丑年ですね | トップページ | 白雪王子、豹変する »